読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ書きブログ

日々調べたことや興味あることをメモのごとく、淡々と書くだけの気晴らしブログです

スマートメーターと通信するための機器について

スマートメーターと通信するためには、920MHz無線のWi-SUNという規格対応した通信モジュールが必要になります。

920MHz帯といえば、アナログテレビ放送で使用していた帯域ですね。

今回は、1つから入手できて、比較的安価なROHMのBP35A1という通信モジュールを使ってみたいと思います。

f:id:chapp_net:20150818224105j:plain

実際は、こんな感じで3つのパーツが必要になります。

あと、BP35A7-accessoriesという、ネジとスペーサーのセットも合わせて用意してください。

いつもお世話になっている、RSコンポーネンツさんで購入しました。(4点セットで15,000円ほど)

一部、組立にはんだ付けが必要です。

 

また、ROHMではUSBドングル「WSR35A1-00」も出していますので、小ささ重視&はんだ不要希望ならこちらの方が良いかも。値段は同じくらいです。

 

USB接続、UART(シリアル通信)でこの通信モジュールとやり取りができます。

次回は、Raspberry Piにこの通信モジュールを接続して、動作確認をします。